合宿免許を利用して運転免許取得するメリットと注意点

合宿免許を利用して運転免許取得するメリットと注意点

運転免許を合宿で取るメリット

運転免許は自動車学校に通いで行く以外にも合宿で取得する事ができます。合宿の場合は郊外の教習所に他の生徒と一緒に泊まり込みで教習を受けて運転免許取得を目指します。

自動車学校に通う場合と比べて合宿で取る場合のメリットは費用が安い事です。特に早い時期から予約をすると割引が大きくなる事もあるので、自動車学校に通うよりコスト面で優秀です。食事に関しても合宿所で用意されるので、自分で食事を用意する必要はありません。合宿の方が自動車学校に通う場合よりも一日で受ける教習の時間数が多いので、免許取得までの最短日数が短くなるのもメリットです。

他の生徒と一緒に合宿生活を送りながら同じ目標に向かって頑張れるので、人と関わる事が好きな人にとっては勉強をする環境自体がメリットと言えます。

合宿免許で免許取得を目指す時の注意点

合宿免許は自動車学校に通う場合と違って一度合宿所に行ったら自宅へは戻らずに泊まり込みで勉強します。そのため学校や仕事に通いながら同時進行で教習を受ける事ができません。ある程度まとまった休みが取れる人は合宿に参加できますが、それが不可能だと合宿での免許取得は難しくなります。

合宿での免許取得は教習を受けるペースが早いので最短の免許取得までは短い期間で済みますが、試験に合格しないと合宿所にいる期間が予定よりも長くなります。そのため合宿が終わる予定日から数日間はスケジュールを空けておかないと万が一試験に合格できなかった時に再試を受けられなくなるので注意が必要です。

合宿免許は普通自動車の場合は15日前後で卒業可能となっており、通う場合は連続して20日間のスケジュールを確保しておくのが肝心です。