理解しておきたい!ネームタグの種類とその特徴

理解しておきたい!ネームタグの種類とその特徴

アイロン接着型とスナップボタン型の特徴

油性マジックによって名前を記した布をアイロンを利用することによって接着するものは、古くからの商品です。洗濯の時に取り外しがないことから、取り付けてしまえば手軽と言えます。留意すべき点として、お古のケースです。ひとたび張ると後で外すことは骨が折れます。さらに近年は名前の分かるものを所持することで、他の人に名前そのものが漏れて、犯罪が降りかかる事すら起きています。活用する場合、留意することが大切な製品といえます。更に、スナップボタンスタイルのネームタグは接着形式とは異なって、取り外しができます。取り付けや取り外しが容易ですが、とても小さく、固めのため、思いの外幼稚園児程の子供には、し辛いものです。従いまして、不注意ですぐ失うという心配はあまりありません。一方洋服となりますとやはり洋服のタグに取り付けます。タグに付けると極々稀に気になってしまう事も見受けられます。取り付けの位置には要注意になります。

油性スタンプの有効活用について

また、接着型、スナップボタン型にも利用することができる油性スタンプがお勧めできます。手書きであるとやはり自信がない保護者もいます。そのような場合はあらかじめ名前スタンプを入手しておき、それをネームタグに押し付ける方法があります。近頃では手書きと変わらない文字をオーダーすることもできるようになっているため、お好みのネームタグと共に、素晴らしいネームタグが作れます。入学祝いなどにプレゼントという形で贈るのも良いでしょう。

学校や幼稚園に通う子供の持ち物には、すべて記名をする必要がありますが、名前を書けないバッグなどにはネームタグが便利です。夜間や曇りの日に遠くから目立つ蓄光タイプなら、より安全・安心です。